FP試験の「合格基準」とは?

*

FP試験の「合格基準」とは?

FP試験合格に向けて頑張る皆さんの目標は、現状、どこに設定されているでしょうか?
「テキストの内容を完璧に覚えること」「問題集をしっかり解けるようになること」等、おそらく学習をしていく上で「ここまでは頑張りたい」といった希望をお持ちでしょうが、そもそも「テキストや問題集を完璧にすること」自体が目標として現実的でなかったりするものです。

FPという資格試験を受ける以上、皆さんが目指すべきは「本試験で合格基準を上回ること」
テキストを抜けなく覚え込むことでも、過去問で満点を取ることでもありません。
まずはこうした“目標設定”を十分に意識した上で、日々の学習に取り組むようにしましょう。

◇FP2級、3級も、目指すべきは“6割の正答”

幸い、FP2級も3級も、合格のための基準は「100点満点(=完璧)」ではなく、「全体の60%(=半分ちょっと出来ればOK!)」となっています。
そう考えれば、受験生の肩の荷はぐんと軽く感じられるのではないでしょうか?

一生懸命に勉強していると、どうしても、自分が理解できない箇所や何度解いても間違えてしまう問題にばかり意識が向いてしまい、「こんなことでは合格出来ない!」と悲観的になってしまいがちです。

ですが、FP試験で合格基準をクリアする上では、多少の苦手であれば大きな問題にならないこともしばしば。
超えるべきラインはあくまで「60%」ですから、この得点率をいかに超えるべきかを戦略的に考えていきましょう。

◇FP試験は得意科目があればなお有利

FP試験の合格基準には、他国家資格にあるような「科目ごとの合格点」がありません
つまり、苦手科目があったとしても、その分得意科目で得点を引っ張ることができれば良い、というわけなんですね。
もちろん、特に得点しやすい科目がないのであれば、全分野からまんべんなく得点できる様にしなければなりませんが、「これだけは自信あり」といった科目があればぜひ武器にしていきましょう!


>最も効率的にFP資格を取得する方法とは?

FP試験の「合格基準」とは?関連ページ

「今年はダメかも」…再スタートはいつから?
FP試験終了後「あぁ、今回はダメかもしれない」と落胆されている皆さん、はっきり言って、がっかりしている暇はあり […]
「合格見込みあり」、発表日までどう過ごす?
さぁ、無事にFP試験受験を終えられた皆さん。まずはお疲れ様でした! 試験を受けてみて、自己採点の結果「合格見込 […]
受けるなら3級から?それともいきなり2級?
FP試験に初めて挑戦する受験生であれば、ほとんどが「3級から順に受けていこうか」となるでしょうが、皆さんの中に […]
FP試験前日、何をやる?
さて、いよいよFP試験を明日に控えた試験前日。 皆さんは何をして過ごすでしょうか? おそらく、「何していても気 […]
FP技能検定が終わったら
◇自己採点してみよう FP技能検定が終了し、一息ついたら、自己採点をしてみましょう。 FP技能検定は問題用紙を […]
FP技能検定当日の持ち物と昼食
◇テキストは少なく持つ FP技能検定に持参するものについては、前のページでお話ししました。 ○受験票、筆記用具 […]
FP技能検定直前にすること
◇試験会場のチェック FP技能検定の試験直前になったら、必ずしなければならないことがあります。 まず、試験会場 […]