FP技能検定の攻略のコツ

*

FP技能検定の攻略のコツ

◇範囲の広い試験だが・・・

FP技能検定は、とても範囲の広い試験です。
テキストも数冊以上に及び、当然、覚えなければならないことも膨大な量になります。

ですから、「こんな広い範囲、全部覚えきるまでに2~3年かかるんじゃないだろうか。」「数年間、じっくり勉強して合格を目指そう。」と思う人もいるかと思います。
しかしFP技能検定という試験は、時間をかけて勉強すると、かえって合格しづらくなるとも言われているのです。

なぜ、そのようなことが言われるのでしょうか?
また、FP技能検定には、何らかの攻略法があるのでしょうか?


◇短期間で学習し終わる

「FP技能検定は、長々と勉強していると、かえって合格しづらい。」
「FP技能検定は、早めに受かってしまった方が勝ち。」

・・・そのような意見を聞くことがあります。
確かに、一理あると思います。

というのは、FP技能検定の試験範囲には、制度改正が非常に頻繁な事柄が、数多く存在するからです。
各種の税制度、社会保険の制度など、毎年のように数字が変わるものも少なくありません。
またこうした制度は、ある年にがらりと制度が一新してしまうことすらあります。

つまりFP技能検定という試験においては、2~3年前の知識は、もう既に古く、役に立たないということなのです。

そして、制度改正があった箇所については、「覚えなおす」という作業が発生します。
そこに、効率の悪さが出てきて、人によっては嫌になって勉強を止めてしまったりするのです。


◇早期合格がカギ

ですから、FP技能検定に攻略法があるとしたら、それは「早めに合格してしまう」ことだと思われます。
「制度が変わる前に合格してしまう」ことが、この試験攻略のコツです。
前の方のページからずっと、この試験は「細部にこだわらず、基礎を押さえて、確実に点数を取ることが大事」だと繰り返しているのは、細部にこだわっている時間はないからなのです。

そうした意味で、FP技能検定という試験は、時間との戦いだと言うことができるでしょう。


>最も効率的にFP資格を取得する方法とは?

FP技能検定の攻略のコツ関連ページ

実技試験の対策は
◇実技試験の出題方式 FP技能検定は、学科試験と実技試験とで構成されています。 「実技試験」と聞くと、何の実技 […]
効率的な勉強法は
◇全科目を勉強する FP技能検定の学科試験は、60問中36問の正解で合格できます。 6割取れればよいのです。 […]
苦手科目がある場合は
◇誰でもある苦手科目 FP技能検定という試験は、試験範囲が非常に広いという特徴を持っています。 ライフプランニ […]
通信教育について(2)
◇通信教育の特徴④ 一人で勉強することになる 通信教育での勉強も、その場に「先生」はいません。 通信教育は独学 […]
通信教育について(1)
◇FP技能検定と通信教育 FP技能検定の勉強に通信教育を利用する人も増加しています。 通信教育という学習方法は […]
通学について(2)
◇通学の特徴⑤ 学習場所がある 「学習の場所がある」ということは、資格予備校を使う勉強法の大きな特徴です。 独 […]
通学について(1)
◇FP技能検定と資格予備校への通学 このページでは、FP技能検定の受検のために、資格予備校に通学するケースにつ […]
独学について(2)
◇独学の特徴③ 勉強時間が自由である 前ページに引き続き、FP技能検定の独学についてお話しします。 独学の特徴 […]
独学について(1)
◇FP技能検定の独学 ここからは、FP技能検定の勉強方法について考えてみます。 FP技能検定に限らず、資格試験 […]
FP技能検定の勉強方法は
◇勉強法は3種類 FP技能検定の試験勉強方法は、大きく下記の3種類に分けることができます。 1 自宅で、一人で […]