FP技能検定の合格率の推移(実技試験)

*

FP技能検定の合格率の推移(実技試験)

◇実技試験の合格率

学科試験の合格率に続いて、実技試験の合格率についてみていきます。
学科試験と同様、実技試験においても、絶対評価方式の特徴である試験回による合格率の変動が見られます。

尚、金融財政事情研究会実施の実技試験は、2級と3級については、複数の科目から自分が受検したい科目を選択して受検するシステムになっています。

◇過去2年間の合格率(FP3級実技)

まず、3級からです。
金融財政事情研究会実施の3級実技試験は、「個人資産相談業務」と「保険顧客資産相談業務」の2科目があり、あらかじめ各自選択して受検することになっています。

過去の合格率をみると、試験回により多少の差はあるものの、やはり3級は合格率が高く、どちらの科目も受検しやすい印象を受けます。

(3級FP技能検定実技試験 過去2年間の合格率 金融財政事情研究会)
平成25年9月試験 個人資産相談業務 58.56%
保険顧客資産相談業務 53.02%
平成25年5月試験 個人資産相談業務 63.25%
保険顧客資産相談業務 71.21%
平成25年1月試験 個人資産相談業務 56.74%
保険顧客資産相談業務 67.93%
平成24年9月試験 個人資産相談業務 57.32%
保険顧客資産相談業務 54.41%
平成24年5月試験 個人資産相談業務 66.82%
保険顧客資産相談業務 64.19%
平成24年1月試験 個人資産相談業務 79.15%
保険顧客資産相談業務 67.69%


◇過去2年間の合格率(FP2級実技)

次に、2級の実技試験をみてみましょう。
金融財政事情研究会の2級実技試験は、「個人資産相談業務」「中小事業主資産相談業務」「生保顧客資産相談業務」「損保顧客資産相談業務」の4科目が準備されており、受検申込時に各自選択することになっています。

学科試験と同様、また3級実技試験と同様、2級の実技試験においても、試験回による合格率の差は顕著にうかがえます。

(2級FP技能検定実技試験 過去2年間の合格率 金融財政事情研究会)

◇過去2年間の合格率(FP2級実技)

次に、2級の実技試験をみてみましょう。

金融財政事情研究会の2級実技試験は、「個人資産相談業務」「中小事業主資産相談業務」「生保顧客資産相談業務」「損保顧客資産相談業務」の4科目が準備されており、受検申込時に各自選択することになっています。

学科試験と同様、また3級実技試験と同様、2級の実技試験においても、試験回による合格率の差は顕著にうかがえます。

(2級FP技能検定実技試験 過去2年間の合格率 金融財政事情研究会)
平成25年9月試験 個人資産相談業務 32.50%
中小事業主資産相談業務 36.50%
生保顧客資産相談業務 39.59%
損保顧客資産相談業務 64.43%
平成25年5月試験 個人資産相談業務 31.27%
中小事業主資産相談業務 実施なし
生保顧客資産相談業務 25.53%
損保顧客資産相談業務 実施なし
平成25年1月試験 個人資産相談業務 29.49%
中小事業主資産相談業務 32.09%
生保顧客資産相談業務 43.13%
損保顧客資産相談業務 実施なし
平成24年9月試験 個人資産相談業務 37.42%
中小事業主資産相談業務 40.11%
生保顧客資産相談業務 34.14%
損保顧客資産相談業務 50.27%
平成24年5月試験 個人資産相談業務 41.24%
中小事業主資産相談業務 実施なし
生保顧客資産相談業務 44.74%
損保顧客資産相談業務 実施なし
平成24年1月試験 個人資産相談業務 23.02%
中小事業主資産相談業務 52.79%
生保顧客資産相談業務 51.22%
損保顧客資産相談業務 実施なし


◇過去2年間の合格率(FP1級実技)

最後に、1級の実技試験の合格率です。
2級や3級の実技試験が筆記試験のみであることに対し、1級の実技試験は面接試験(口頭試問)となっています。

1級実技試験は、下表の通り、合格率が非常に高い試験ですが、それでも4人に1人弱は不合格者が出る試験ですので注意が必要です。

尚、1級実技試験は、1級学科試験、2級及び3級の実技・学科試験とは別の日程で行われ、1年に2回の実施とされています。

(1級FP技能検定実技試験 過去2年間の合格率 金融財政事情研究会)
平成25年6月試験 資産相談業務 78.98%
平成25年2月試験 資産相談業務 75.94%
平成24年6月試験 資産相談業務 81.78%
平成24年2月試験 資産相談業務 77.13%


>最も効率的にFP資格を取得する方法とは?

FP技能検定の合格率の推移(実技試験)関連ページ

FP技能検定の攻略のコツ
◇範囲の広い試験だが・・・ FP技能検定は、とても範囲の広い試験です。 テキストも数冊以上に及び、当然、覚えな […]
実技試験の対策は
◇実技試験の出題方式 FP技能検定は、学科試験と実技試験とで構成されています。 「実技試験」と聞くと、何の実技 […]
効率的な勉強法は
◇全科目を勉強する FP技能検定の学科試験は、60問中36問の正解で合格できます。 6割取れればよいのです。 […]
苦手科目がある場合は
◇誰でもある苦手科目 FP技能検定という試験は、試験範囲が非常に広いという特徴を持っています。 ライフプランニ […]
通信教育について(2)
◇通信教育の特徴④ 一人で勉強することになる 通信教育での勉強も、その場に「先生」はいません。 通信教育は独学 […]
通信教育について(1)
◇FP技能検定と通信教育 FP技能検定の勉強に通信教育を利用する人も増加しています。 通信教育という学習方法は […]
通学について(2)
◇通学の特徴⑤ 学習場所がある 「学習の場所がある」ということは、資格予備校を使う勉強法の大きな特徴です。 独 […]
通学について(1)
◇FP技能検定と資格予備校への通学 このページでは、FP技能検定の受検のために、資格予備校に通学するケースにつ […]
独学について(2)
◇独学の特徴③ 勉強時間が自由である 前ページに引き続き、FP技能検定の独学についてお話しします。 独学の特徴 […]
独学について(1)
◇FP技能検定の独学 ここからは、FP技能検定の勉強方法について考えてみます。 FP技能検定に限らず、資格試験 […]