FP技能検定とは

*

FP技能検定とは

◇技能検定とは

さて、このサイトは「FP技能検定」を掘り下げるサイトですが、そもそも「技能検定」とは、どのような検定なのでしょうか?

技能検定とは、労働者の技能を客観的に評価し、公的に証明するための検定試験で、昭和34年から国家検定として実施されているものです。

技能検定
技能検定の制度が開始された当初は、検定実施職種は少数でしたが、徐々にその数は増加し、平成25年4月現在では、128職種についての技能検定が実施されています。

128職種の例をあげてみると、
造園、とび、左官、塗装、陶磁器製造、鋳造、金属プレス加工、金型製作、めっき、機械検査、電子回路接続、半導体製品製造、自動販売機調整、パン製造、菓子製造、製麺、酒造、染色、ニット製品製造、紳士服製造、和裁、家具製作、畳制作、プラスチック成形、時計修理、貴金属装身具製作、製本、義肢装具製作、商品装飾展示、フラワー装飾、ウェブデザイン、キャリアコンサルティング、着付け、金融窓口サービス、知的財産管理、レストランサービス、調理・・・etc. 
このように、多岐に渡る職種について、技能検定が行われています。

◇FP技能検定とは

そうした技能検定に、平成14年から「ファイナンシャル・プランニング」職種が追加されました。このことにより、ファイナンシャルプランニング技能士は、国家資格の仲間入りをしたというわけです。

FP技能検定は、1級から3級までの級に分かれており、一部の級と科目を除いて、1年に3回実施されています。

FP技能検定は、全ての級が、学科試験と実技試験から成り、それぞれに合否判定がされます。
そして学科試験と実技試験両方の合格を以って、該当の級の合格とされています。

尚、学科試験と実技試験は、このような構成になっています。
(2級、3級)
学科試験・・・択一問題
実技試験・・・事例問題(応用問題)

(1級)
学科試験・・・択一問題、事例問題(応用問題)
実技試験・・・口頭試問


>最も効率的にFP資格を取得する方法とは?

FP技能検定とは関連ページ

FP資格でできること
◇独占業務はない FPという資格には、独占業務はありません。 独占業務というのは、「これこれの仕事はFP資格者 […]
FPの仕事は
◇色々なFPが活躍している FP(ファイナンシャル・プランナー)という職業はよく知られています。 しかし、その […]