FP技能検定が終わったら

*

FP技能検定が終わったら

◇自己採点してみよう

FP技能検定が終了し、一息ついたら、自己採点をしてみましょう。
FP技能検定は問題用紙を持ち帰ることができるので、自分の解答を問題用紙に書き込んでおけば、後で自己採点をするときに役立ちます。

試験終了後に、終わってしまったことをあれこれ考えるのは嫌なものかもしれませんが、合格点が取れていれば、とりあえず一安心できます。

それに、もし自己採点の結果、合格点に達していなければ、次の試験の準備を速やかに開始できますから、それはそれでよいとしましょう。


◇慌ただしいFP技能検定

そもそもFP技能検定という試験は、試験回数が多いものです。
宅建などの試験が1年に1回しか行われないことに対し、FP技能検定は基本的に1年に3回も実施されます。
ということは、試験と試験のインターバルは、4ヶ月しかないということなのです。

ですから、不合格の可能性が高いことがわかったら、すぐに「次」の勉強を開始しないと、他の受検生に遅れを取ってしまうのです。


◇「次回のために」「将来のために」

とはいえ、自己採点をしてみても、合格か不合格か微妙なこともあります。
特に実技試験などは、部分点がもらえることもあって、最終的に自分が何点取れているのかは、おおよその推測しかできません。

だから合格だと喜ぶこともできないし、不合格を推定して次の試験の準備を始めるのも、何だか気が乗らないかもしれません。

そんなときは、1科目だけを選んで、じっくり復習してみるのもよいと思います。
お勧めは、「タックスプランニング」
FP技能検定には色々な試験科目がありますが、その全てに関係し、全ての根底に流れているのは「税金」についての知識です。
FPになる以上、「税金」の知識は必須なのです。

ですから、今回の試験にもし不合格であれば、次回の勉強のために、
また、合格しているのであれば、将来のために、
ここで、タックスプランニングの総復習をしておくのもよいと思います。

もちろん、他に勉強したい科目があれば、そちらを優先してください。


>最も効率的にFP資格を取得する方法とは?

FP技能検定が終わったら関連ページ

FP試験の「合格基準」とは?
FP試験合格に向けて頑張る皆さんの目標は、現状、どこに設定されているでしょうか? 「テキストの内容を完璧に覚え […]
「今年はダメかも」…再スタートはいつから?
FP試験終了後「あぁ、今回はダメかもしれない」と落胆されている皆さん、はっきり言って、がっかりしている暇はあり […]
「合格見込みあり」、発表日までどう過ごす?
さぁ、無事にFP試験受験を終えられた皆さん。まずはお疲れ様でした! 試験を受けてみて、自己採点の結果「合格見込 […]
受けるなら3級から?それともいきなり2級?
FP試験に初めて挑戦する受験生であれば、ほとんどが「3級から順に受けていこうか」となるでしょうが、皆さんの中に […]
FP試験前日、何をやる?
さて、いよいよFP試験を明日に控えた試験前日。 皆さんは何をして過ごすでしょうか? おそらく、「何していても気 […]
FP技能検定当日の持ち物と昼食
◇テキストは少なく持つ FP技能検定に持参するものについては、前のページでお話ししました。 ○受験票、筆記用具 […]
FP技能検定直前にすること
◇試験会場のチェック FP技能検定の試験直前になったら、必ずしなければならないことがあります。 まず、試験会場 […]