難解な箇所にぶつかったら

*

難解な箇所にぶつかったら

◇試験勉強には壁がある

義務教育の勉強と違い、資格試験の勉強というものは、特に誰かに強制される性質のものではありません。

・・・もっとも、会社から半強制されている人もいるかもしれません。
・・・あるいは「2級FPの合格が課長昇進の条件」というように、試験を受けざるを得ない状況に置かれている人もいるかもしれませんね。

・・・だから一概には言えないのですが、それでも基本的には、資格取得は自発的なものであるはずです。

自発的なものであるがゆえ、試験勉強の途上で何らかの壁にぶつかると、そこでリタイアしたくなる人もいると思います。

さて、よくある「壁」は、難解な箇所が理解できないという壁です。

そこで勉強が滞ってしまい、事前に立てた勉強スケジュールを大きく逸脱して、次第に勉強が苦になってしまう人が多いのです。


◇難解な箇所にぶつかったら

通学や通信教育で勉強している人は、難解な箇所があっても、学校や講座に質問することで解決できると思いますが、独学の場合は、そこで停滞してしまうことも多いでしょう。

そんなときは、その箇所には付箋でも貼っておいて、次に進むことをお勧めします。
どうせ、また読み返す箇所です。
案外、数ページ後で、その箇所に関する解説が載っていたりするかもしれないのです。
あるいは、今は頭が疲れていて理解できないかもしれませんが、日を改めれば、すっと頭に入ってくるかもしれません。

前の方のページでもお話ししましたが、FP技能検定は完璧を目指す試験ではありません。
枝葉末節にこだわるよりも、全体を基礎から把握することの方が、先決問題なのです。

ですから、そのわからない箇所は「後で時間があったらやる」くらいに考えて、次に進んだ方が効率的です。

こうしたことは、難解さから目をそらす行為だと考えずに、「時間管理法の一つ」「試験攻略法の一つ」だと心得た方がよいでしょう。


>最も効率的にFP資格を取得する方法とは?

難解な箇所にぶつかったら関連ページ

学習仲間の功罪
◇受検勉強の仲間 資格予備校に通っている人の場合、「学習仲間」ができることがあります。 一定の期間、FP試験の […]
健康管理と睡眠
◇FP試験と健康管理 FP技能検定の試験勉強は、一夜漬けではできません。 どうしても毎日の継続した勉強が必要に […]
リフレッシュしよう
◇休憩時間にストレッチ 長時間勉強をしていると、肩や首、背中などが痛くなることがあります。 問題集などに取り組 […]
勉強場所の確保
◇自宅学習のメリット 自発的に資格試験の勉強をする場合、大抵の人は自宅で勉強すると思います。 FP技能検定の勉 […]
勉強時間の確保(2)
◇通勤時間を有効に使う 前のページに引き続き、勉強時間の確保の方法について考えていきましょう。 会社員の場合、 […]
勉強時間の確保(1)
◇勉強時間は「作って」「慣れる」 前のページでお話ししたように、世のFP技能検定の受検生、特に会社員受検生は、 […]
忙しくて勉強できない
◇会社員受検生は忙しい 「勉強する気はあるのに、勉強時間がない」と嘆く受検生は多いものです。 FP技能検定には […]
最低限でもここまではやること
◇独学の人の勉強方法 前のページに引き続き、独学の人のためのFP試験勉強法について説明していきます。 1 必要 […]
基本的な勉強方法
◇FP試験の勉強方法 さて、ここで改めて、FP技能検定の試験勉強方法についてお話ししましょう。 先程、勉強方法 […]
FPに最短合格できる勉強法!
◇最も効果のある勉強法を厳選しました。 それぞれの特徴を見て、一番自分に合っていると思う方法を選んでください。 […]