忙しくて勉強できない

*

忙しくて勉強できない

◇会社員受検生は忙しい

「勉強する気はあるのに、勉強時間がない」と嘆く受検生は多いものです。
FP技能検定には合格したいし、もちろん勉強する気もあるのだけれど、とにかく忙しくて、勉強に割く時間がないという人達です。

状況はよくわかります。
フルタイムでガンガン働いて、残業までこなし、長距離の通勤列車に揺られて自宅に帰りつく頃には、もう頭も身体もぐったり。

更に一人暮らしの人などは、帰宅後にも夕食を作ったり掃除をしたりしなければならないわけで、これでは勉強する時間などあるはずがない、と愚痴の一つも言いたくなると思います。

そしてソファーに横になり、FP学習のテキストを開く気にもならないまま、テレビのスポーツニュースなどを眺めているうちに睡魔に襲われて、眠ってしまうかもしれません。

こんなパターンは、会社員受検生にはありがちだと思います。


◇独学や通信教育の場合は特に

独学や通信教育で勉強している人達は特に、こうした状況に屈しやすいものです。
独学や通信教育の場合は、勉強時間が自由になる反面、誰にも勉強を強要されることがないので、目の前の忙しさに流されてしまいやすいのです。


◇通学の場合は

それに対して通学の場合は、学校にさえ到着してしまえば、いやが応にも勉強する状況になります。ですからどんなに疲れているときでも、多少は勉強内容が頭に入ってくるものです。

それでは独学や通信教育よりも通学の方がいいじゃないか、通学だったら疲れていても勉強できるんだろう、と思うかもしれませんが、通学組には通学組の悩みがあります。

それは、仕事の忙しさによっては、通学自体ができないということです。
残業や休日出勤が多すぎる場合は、そもそも学校に行くことさえできません。
そうして欠席が重なれば、徐々に学校に行くのが億劫になり、中断してしまう人もいるかもしれません。

それに通学の場合でも、学校の勉強だけで充分ということはありませんから、どうしても自宅でも勉強をすることになります。自宅での勉強する時間がないのは、独学や通信教育の人と同じです。

結局、勉強方法を問わず、勉強時間が足りないという状況は、会社員受検生共通の悩みなのだと思います。
それでは、どうしたらよいのでしょうか?
次のページでは「勉強時間の確保」について、考えてみたいと思います。


>最も効率的にFP資格を取得する方法とは?

忙しくて勉強できない関連ページ

学習仲間の功罪
◇受検勉強の仲間 資格予備校に通っている人の場合、「学習仲間」ができることがあります。 一定の期間、FP試験の […]
健康管理と睡眠
◇FP試験と健康管理 FP技能検定の試験勉強は、一夜漬けではできません。 どうしても毎日の継続した勉強が必要に […]
リフレッシュしよう
◇休憩時間にストレッチ 長時間勉強をしていると、肩や首、背中などが痛くなることがあります。 問題集などに取り組 […]
勉強場所の確保
◇自宅学習のメリット 自発的に資格試験の勉強をする場合、大抵の人は自宅で勉強すると思います。 FP技能検定の勉 […]
勉強時間の確保(2)
◇通勤時間を有効に使う 前のページに引き続き、勉強時間の確保の方法について考えていきましょう。 会社員の場合、 […]
勉強時間の確保(1)
◇勉強時間は「作って」「慣れる」 前のページでお話ししたように、世のFP技能検定の受検生、特に会社員受検生は、 […]
難解な箇所にぶつかったら
◇試験勉強には壁がある 義務教育の勉強と違い、資格試験の勉強というものは、特に誰かに強制される性質のものではあ […]
最低限でもここまではやること
◇独学の人の勉強方法 前のページに引き続き、独学の人のためのFP試験勉強法について説明していきます。 1 必要 […]
基本的な勉強方法
◇FP試験の勉強方法 さて、ここで改めて、FP技能検定の試験勉強方法についてお話ししましょう。 先程、勉強方法 […]
FPに最短合格できる勉強法!
◇最も効果のある勉強法を厳選しました。 それぞれの特徴を見て、一番自分に合っていると思う方法を選んでください。 […]