基本的な勉強方法

*

基本的な勉強方法

◇FP試験の勉強方法

さて、ここで改めて、FP技能検定の試験勉強方法についてお話ししましょう。
先程、勉強方法は大きく分けて「独学」「通学」「通信教育」の3つがあると説明しました。

「通学」と「通信教育」の人は、勉強方法について、あれこれ考える必要はありません。
学校や通信講座のカリキュラムやナビゲーションに従って、勉強を進めていけばよいのです。
テキストも、問題集も、あるいはDVDやCD、参考資料まで、必要なものは全て、学校や講座が用意してくれているはずです。

しかし独学の人は、自分で動かなければ何も得ることができません
「テキストは何を買ってくればよいのか」
「問題集は何冊必要なのか」
「模擬試験は受けなければならないのか」

このような疑問ばかりが出てくると思います。


◇資格試験を受けたことがある人は

それでも、もし宅建や行政書士試験などの受験経験がある人であれば、大丈夫だと思うのです。
FP技能検定は、宅建などの資格試験と、勉強方法において大差はありません。
試験会場の雰囲気も、似たようなものです。
同じように勉強し、同じように本試験に臨めばよいのです。


◇資格試験が初めての独学の人へ

しかし、こうした資格試験が初めての人も大勢いると思います。
そして、資格予備校も通信教育も利用せず、独学を選んだのはよいけれど、さてどうやって勉強すればよいのか、迷っている人もいるでしょう。

そんな人のために、資格試験の独学のときに「最低でもここまではやってほしい」ことについてお話しします。

FP技能検定の最低限の教材は、
1 基本となるテキスト(全科目分)と
2 問題集(全科目分)です。

まずこれだけは準備し、勉強を開始するとよいと思います。

参考書などは、最初から購入する必要はありません。
勉強を進めていくにつれ、自分の不得手なところがわかってきますので、それを補うものを購入すればよいのです。

そして、最低限の勉強法は、こんな風になります。
1 テキスト全てを、理解するつもりで通読する
2 そして問題集を解きながら、
3 テキストを、覚えるつもりで、再度通読する
4 1~3を、試験まで繰りかえす
5 最後の仕上げとして、時間を計りながら過去問を解く


次のページでは、上記について詳しくお話ししましょう。


>最も効率的にFP資格を取得する方法とは?

基本的な勉強方法関連ページ

学習仲間の功罪
◇受検勉強の仲間 資格予備校に通っている人の場合、「学習仲間」ができることがあります。 一定の期間、FP試験の […]
健康管理と睡眠
◇FP試験と健康管理 FP技能検定の試験勉強は、一夜漬けではできません。 どうしても毎日の継続した勉強が必要に […]
リフレッシュしよう
◇休憩時間にストレッチ 長時間勉強をしていると、肩や首、背中などが痛くなることがあります。 問題集などに取り組 […]
勉強場所の確保
◇自宅学習のメリット 自発的に資格試験の勉強をする場合、大抵の人は自宅で勉強すると思います。 FP技能検定の勉 […]
勉強時間の確保(2)
◇通勤時間を有効に使う 前のページに引き続き、勉強時間の確保の方法について考えていきましょう。 会社員の場合、 […]
勉強時間の確保(1)
◇勉強時間は「作って」「慣れる」 前のページでお話ししたように、世のFP技能検定の受検生、特に会社員受検生は、 […]
忙しくて勉強できない
◇会社員受検生は忙しい 「勉強する気はあるのに、勉強時間がない」と嘆く受検生は多いものです。 FP技能検定には […]
難解な箇所にぶつかったら
◇試験勉強には壁がある 義務教育の勉強と違い、資格試験の勉強というものは、特に誰かに強制される性質のものではあ […]
最低限でもここまではやること
◇独学の人の勉強方法 前のページに引き続き、独学の人のためのFP試験勉強法について説明していきます。 1 必要 […]
FPに最短合格できる勉強法!
◇最も効果のある勉強法を厳選しました。 それぞれの特徴を見て、一番自分に合っていると思う方法を選んでください。 […]