合格後のステップ

*

合格後のステップ

◇FP技能検定に合格したら

FP技能検定は、1つの級に合格してそれで終わりというわけではありません。
FP技能検定には3級から1級まであり、AFPやCFPといった資格もあり、またFP技能検定で得た興味を更に発展させて、他の関連資格にチャレンジすることもできます。

狙いを定めた級に合格したら、次なるステップアップを望み、新しいスタートを切るのもよいかもしれません。
FPの世界は広く、様々な可能性が開けているのです。


◇3級FP技能士に合格したら

3級合格おめでとうございます。
FP技能検定の広い試験範囲を全て勉強するのは、大変だったと思います。
これまで全く知らなかった分野に触れ、興味を持った人もいるでしょう。

次のステップとして、2級技能検定があります。
3級で学習した基本的な知識に、2級の学習で磨きをかけて、業務で使うことができる専門的な知識を構築していくことができます。
ですから3級に合格したら、是非とも2級にチャレンジしてほしいと思います。


◇2級FP技能士に合格したら

「2級FP技能士」は、堂々と履歴書に記載できる資格です。
2級に合格すれば、金融関連の一通りの知識を持っているということで、就職や転職の際、書類選考を有利に進めることができるでしょう。

また2級に合格した人は、1年間のFPの実務経験があれば、1級の受検資格ができます。
1級技能検定は2級技能検定より更に、専門的な知識が要求されますが、1級資格を持っている人は金融関連企業では優遇されますから、努力して1級取得を目指す価値は充分あると思います。

また2級技能検定に合格したら、AFPへの道も開かれています。
AFP資格については、次のページでお話ししますが、2級技能検定合格の後でもAFP認定研修を受講し、AFP登録をすることができます。


◇1級に合格したら

FP技能検定においては、1級が最高の級で、それより上はありません。
しかし、AFP資格取得経由で、CFPを受験することができます。

CFPの受験資格にはAFP資格が必須ですので、一旦AFP資格を取ってから、CFP試験を受験することになるのです。


>最も効率的にFP資格を取得する方法とは?

合格後のステップ関連ページ

継続学習とは?そのシステムは?
◇金融財政事情研究会の継続学習システム FP技能検定に合格しFP技能士となった後も、継続した学習は必要です。 […]
FPで就職、転職
◇何級を所持していればよい? 「就職や転職に役立てたい」という動機で、FP技能検定を受検する人は数多くいます。 […]
他の資格取得を目指す
◇FP学習の過程で FP技能検定は範囲が広いので、様々な事柄を学習します。 その学習の過程で、何らかのものに、 […]
AFPやCFPにも
◇2級に合格した人は AFP(アフィリエイテッドファイナンシャルプランナー)とは、日本FP協会(特定非営利活動 […]