リフレッシュしよう

*

リフレッシュしよう

◇休憩時間にストレッチ

長時間勉強をしていると、肩や首、背中などが痛くなることがあります。
問題集などに取り組んでいるときは特に、同じ姿勢をずっととっていることが多いので、色々なところが凝ってくることが多いのです。

そんなときは、ストレッチをしてみましょう。

やり方に決まりはありませんが、首や肩を回したり、後ろに反り返ってみたり、あるいはベッドやソファーに大の字に寝て、全身をぐっと伸ばしてみるのもよいかもしれません。
思い切り深呼吸をするのも、効果的です。

凝っていた筋肉がほぐされて血行も良くなり、気分転換になるだけでなく、眠気を退散させる効果もあります。


◇疲れ目には蒸しタオル

長時間テキストを読んだりDVDを観たりしていると、どうしても目が疲れます。
集中して勉強しているときは、まばたきの回数も減少し、それも疲れ目を助長させるようです。
勉強というものは、目を酷使しがちなのです。

そして、目が疲れていると、どうしても学習効率が落ちます。
ですから、定期的に目を休めてあげましょう。
疲れ目には、蒸しタオルがお勧めです。

40度くらいの熱さの蒸しタオルを目にあて、5~10分ほど横になってみましょう。
しっとりとした熱さの蒸しタオルは、目も気分もリフレッシュしてくれるはずです。

尚、蒸しタオルは、水で濡らしたハンドタオルをラップでくるみ、レンジに1分程かけるだけで、手軽に作ることができます。


◇夜食はほどほどに

夜半まで勉強していると、空腹を感じることも多く、ついついカップ麺などの夜食を食べたくなるのではと思います。

しかし、夜食を食べ過ぎると眠気も襲ってきますし、またカップ麺など消化の悪いものは、翌日の食欲のなさにもつながります。

ですから夜食は最小限とし、野菜スープやビスケット、温かい牛乳など、消化の良いものを摂るようにしましょう。

FP技能検定のような資格試験は、毎日継続した勉強が必要なものですので、体調管理が一つの鍵になります。
次の日もまた良い体調で勉強できるよう、連日の体調管理が必要なのです。


>最も効率的にFP資格を取得する方法とは?
前の記事
勉強場所の確保
次の記事
健康管理と睡眠

リフレッシュしよう関連ページ

学習仲間の功罪
◇受検勉強の仲間 資格予備校に通っている人の場合、「学習仲間」ができることがあります。 一定の期間、FP試験の […]
健康管理と睡眠
◇FP試験と健康管理 FP技能検定の試験勉強は、一夜漬けではできません。 どうしても毎日の継続した勉強が必要に […]
勉強場所の確保
◇自宅学習のメリット 自発的に資格試験の勉強をする場合、大抵の人は自宅で勉強すると思います。 FP技能検定の勉 […]
勉強時間の確保(2)
◇通勤時間を有効に使う 前のページに引き続き、勉強時間の確保の方法について考えていきましょう。 会社員の場合、 […]
勉強時間の確保(1)
◇勉強時間は「作って」「慣れる」 前のページでお話ししたように、世のFP技能検定の受検生、特に会社員受検生は、 […]
忙しくて勉強できない
◇会社員受検生は忙しい 「勉強する気はあるのに、勉強時間がない」と嘆く受検生は多いものです。 FP技能検定には […]
難解な箇所にぶつかったら
◇試験勉強には壁がある 義務教育の勉強と違い、資格試験の勉強というものは、特に誰かに強制される性質のものではあ […]
最低限でもここまではやること
◇独学の人の勉強方法 前のページに引き続き、独学の人のためのFP試験勉強法について説明していきます。 1 必要 […]
基本的な勉強方法
◇FP試験の勉強方法 さて、ここで改めて、FP技能検定の試験勉強方法についてお話ししましょう。 先程、勉強方法 […]
FPに最短合格できる勉強法!
◇最も効果のある勉強法を厳選しました。 それぞれの特徴を見て、一番自分に合っていると思う方法を選んでください。 […]