「今年はダメかも」…再スタートはいつから?

*

「今年はダメかも」…再スタートはいつから?

FP試験終了後「あぁ、今回はダメかもしれない」と落胆されている皆さん、はっきり言って、がっかりしている暇はありません。
3級2級であれば年3回実施されるFP試験、次回受験まではすでに4ヵ月しかありません。
始めるなら「今すぐ」です!

◇放っておけば知識は忘却の彼方、FP試験に受かりたいなら「今」始めましょう

FP本試験でひどい点数を取ってしまった受験生であれば、「今すぐ始めるなんて無理」「今はそっとしておいて」という心境の方もいらっしゃるかもしれません。

しかしながら、皆さんが必死になって得た知識は日々、確実に薄れていきます
苦労して覚えた事柄も、悲しいことに忘れるのは実に早いもの。
だからこそ、知識量が高まっている「今」、ブランクなしで始めるのが最も効率の良いやり方なんです。

◇遅くとも「試験後1ヵ月」には再スタートすべし

とはいえ、FP試験後すぐにまた次の受験に向けて取り組みを再開できる受験生はごく稀だと思います。
やる気が上がらなかったり、FP試験前に犠牲にしてきたことを片付けたりと、なんやかんやで時間が経つのは早いものです。

今回合格を逃してしまった皆さんは、「試験後1ヵ月」の再スタートを目標>に、気持ちや周辺の整理を行ってください。

なぜ「試験後1ヵ月」なのかについて、その根拠はドイツの心理学者、ヘルマン・エビングハウス氏が発表した『人の脳の忘却曲線に関する研究』にあります。

この研究によれば、“人の記憶”と“忘却”との関係として、

「1週間後(7日後)には77%を忘却、保持率23%」
「1ヶ月後には79%を忘却し、21%を保持していた」


というデータが明らかにされています。

これはずいぶん意外なことですが、不思議なことに、1週間後~1ヶ月後の間ではさほど知識量に変化がないということの証明なります。
つまり、「1週間後~1ヵ月後は猶予期間として、かろうじて知識が保持される期間」と言い換えることも出来るのではないでしょうか。
ちなみに、この「1か月後」を逃せば再び知識の忘却は進み、試験から「2ヵ月後」には知識はほぼゼロとなります。

よって、FP試験「1か月後」のリミット内に始められるかどうかがカギとなることは言うまでもありません


>最も効率的にFP資格を取得する方法とは?

「今年はダメかも」…再スタートはいつから?関連ページ

FP試験の「合格基準」とは?
FP試験合格に向けて頑張る皆さんの目標は、現状、どこに設定されているでしょうか? 「テキストの内容を完璧に覚え […]
「合格見込みあり」、発表日までどう過ごす?
さぁ、無事にFP試験受験を終えられた皆さん。まずはお疲れ様でした! 試験を受けてみて、自己採点の結果「合格見込 […]
受けるなら3級から?それともいきなり2級?
FP試験に初めて挑戦する受験生であれば、ほとんどが「3級から順に受けていこうか」となるでしょうが、皆さんの中に […]
FP試験前日、何をやる?
さて、いよいよFP試験を明日に控えた試験前日。 皆さんは何をして過ごすでしょうか? おそらく、「何していても気 […]
FP技能検定が終わったら
◇自己採点してみよう FP技能検定が終了し、一息ついたら、自己採点をしてみましょう。 FP技能検定は問題用紙を […]
FP技能検定当日の持ち物と昼食
◇テキストは少なく持つ FP技能検定に持参するものについては、前のページでお話ししました。 ○受験票、筆記用具 […]
FP技能検定直前にすること
◇試験会場のチェック FP技能検定の試験直前になったら、必ずしなければならないことがあります。 まず、試験会場 […]